兵庫県立図書館

震災12年上映会

1995年1月17日、午前5時46分、観測史上初めての最大震度7という直下型地震が兵庫県南部を襲いました。
私たちはこの震災で多くのものを失いました。しかし、命の尊さや、人を思いやり助け合う心など、かけがえのないものも学びました。
あれから12年、ややもすると忘れてしまいそうになる"大切なもの"を今一度皆さんと一緒に心に刻みたいと思います。
本年度は、震災の'語り部'に体験を語っていただきます。(1月13日のみ)

T 〔上映会〕 と 〔'語り部'による震災体験の語り〕

日時 平成19年1月13日(土) 13:30〜15:00
上映作品 『激震の記録映像で語りつぐ阪神・淡路大震災 Vol.1
語り 「震災体験から学んだこと」(人と防災未来センター'語り部ボランティア')

U 〔上映会〕

日時 平成19年1月17日(水) 11:00〜11:45
上映作品 『激震の記録映像で語りつぐ阪神・淡路大震災 Vol.2

会場:兵庫県立図書館1F試写室
定員:40人(先着順)


当館郷土資料室には震災資料コーナー「フェニックス・ライブラリー」があります。そちらも併せてご利用下さい。