平成21年度第4回図書館利活用講座

明石文学散歩

−源氏物語から川上弘美まで

 

明石を舞台とする文学、明石に住んで明石を描いた作家をご存知ですか。

「源氏物語 明石の巻」、人丸山月照寺で執筆した稲垣足穂、西林寺に疎開していた永井荷風、明石公園や松江海岸を歩いた川上弘美、明石が重要なカギとなる推理小説を書いた松本清張、内田康夫…

関連資料を読みながら、講師と共にゆかりの地を探訪して、ふるさと明石の魅力を再発見しませんか。

 

開催日 平成212009)年103日(土)

午後1時半〜4時半(受付は午後1時から)

会 場 兵庫県立図書館 1階 第2研修室

現地探訪 図書館〜人丸山〜無量光寺

対 象 一般県民

定 員 20人(91日より先着順受付)

参加費 無料

 

その他

1)徒歩で約3時間の現地探訪をしますので、歩きやすい服装で参加してください。

2)飲料、雨具等は各自でご用意ください。

3)講座として傷害保険等には加入しませんので、万一事故が生じたときのために

健康保険証などを各自でご用意ください。

4)無量光寺(大観町)で解散のあと、明石駅または西新町駅までご案内します。

 

 

メモ: 問い合わせ・申し込みは
兵庫県立図書館 協力課まで
〒673-8533 明石市明石公園1番27号
TEL 078-918-3366	
FAX 078-918-2500
E-mail  kyoryoku @library.pref.hyogo.jp

 


 

 

---------------------------------------------------------------------------
FAX送信先

兵庫県立図書館 協力課

FAX 078−918−2500

 

 

平成21年度第4回図書館利活用講座「明石文学散歩」参加申込書

 

(フリガナ)

 

氏  名

 

年齢

 

      歳

 

住  所

 

 

連絡先

(電話番号、FAX番号またはメールアドレス)

 

 

 

 

参加申込書を持参、郵送またはFAX、あるいは同内容をメールで送ってください。

91日(火)より先着順に受付、定員になり次第締め切ります。

参加していただけない場合のみ、お知らせします。

記入された個人情報は、本講座に関する手続き以外には使用いたしません。