平成22年度 第10回兵庫県立図書館利活用講座

兵庫のやきもの

兵庫県には、六古窯のひとつ丹波焼のほかにも、全国的に有名な三田青磁や白磁が美しい出石焼きなどがあります。
明石の地にもかつては明石焼、朝霧焼、舞子焼などの窯が築かれました。
多彩で魅力あふれる「兵庫のやきもの」について、兵庫陶芸美術館の学芸員が近世の窯場を中心にお話します。

開催日 平成23(2011)年2月5日(土)
時 間 午後2時〜4時
会 場 兵庫県立図書館 1階 第2研修室
定 員 40人
参加費 無料

申込みは、氏名と連絡先(電話、FAX、Emailなど)を下記までご連絡ください。
先着順に受け付け、定員になり次第締め切ります。
参加いただけない場合のみご連絡いたします。
なお、氏名と連絡先はこの講座への参加にかかる連絡にのみ使用します。

申込方法 電話、FAX、来館、Email等で受け付けます
申込み先 〒673-8533 明石市明石公園1番27号
兵庫県立図書館 協力課
電話 078-918-3366(代表)
FAX 078-918-2500
こちらのフォームからも申込みできます

当館調査相談室と郷土資料室で、平成22年12月17日から翌年3月16日まで資料展示「兵庫のやきもの アレコレ」を開催中です。
また兵庫陶芸美術館では同じく10月30日から翌年3月21日まで「モースが見た『兵庫のやきもの』」を開催中です。
あわせて訪ねてみてはいかがですか。

チラシはこちら