31クスリ
38サツ
No. 書名 巻次 副書名 著者名 出版者 出版年 大きさ ページ 請求記号
1 夜回り先生     水谷 修 著 サンクチュアリ・パブリッシング 2004.2 19cm 218p 367.6/171/
2 薬(ドラッグ)がやめられない   子どもの薬物依存と家族 小国 綾子 著 青木書店 1999.9 19cm 226p 367.6/91/
3 薬物乱用と家族     斎藤 学 著 ヘルスワーク協会 1995.7 19cm 175p 368.6/119/
4 薬物乱用   いま、何を、どう伝えるか 水谷 修 著 大修館書店 2001.5 19cm 221p 368.8/7/
5 青春期の薬物乱用     斎藤 学 編著 開隆堂出版 2003.1 21cm 246p 368.8/11/
6 亡国のドラッグ     藤井 基之 監修 医薬経済社 2005.2 19cm 255p 368.8/15/
7 ドラッグの社会学  向精神物質をめぐる作法と社会秩序        佐藤 哲彦 著   世界思想社 2008.1   368.8/22/
8 子どもと暴力     山崎 晃資 編 金剛出版 1999.9 20cm 222p 371.4/747/
9 学校生活をめぐる法律相談     坂東 司朗 〔ほか〕著 学陽書房 1999.11 21cm 353p 373.2/207/
10 リブドラッグフリー:麻薬・覚せい剤・シンナーから子どもを守る本     石川 哲也 〔著〕 学研 2000.3 21cm 223p 374.9/123/
11 学校で取り組む薬物乱用防止教育     勝野 真吾 〔ほか〕編著 ぎょうせい 2000.9 22cm 238p 374.9/125/
12 これならできる覚せい剤・薬物乱用防止教育入門     原田 幸男 編著 学事出版 2001.9 21cm 148p 374.9/130/
13 新・薬物乱用防止教育の展開事例集     小林 賢二 著 一橋出版 2004.11 26cm 127p 374.9/147/
14 喫煙・飲酒・薬物乱用防止に関する指導の手引 高等コウトウ学校ガッコウヘン 高等学校編   日本 学校 保健会 編 第一法規出版 1996.1 30cm 131p 375.49/52/2
15 偽薬効果       笠原 敏雄 編   春秋社    2002.2   490.1/228/
16 免疫毒性         江田 昭英 編 地人書館   1991.4   491.5/71/10
17 まぜるな危険!薬と食品の食べ合わせガイド        山本 弘人 著   ダイヤモンド社 2004.1   491.5/115/
18 薬物乱用と人のからだ   イラストで見るドラッグの害 Gesina L.Longenecker 著 アーニ出版 1999.9 27cm 111p 493.1/313/
19 薬物乱用の科学   乱用防止の知識 中原 雄二 著 研成社 1999.11 19cm 194p 493.1/316/
20 ソリューション−フォーカスト・アプローチ   アルコール問題のためのミラクル・メソッド スコット・D.ミラー 著 金剛出版 2000.2 21cm 192p 493.1/323/
21 健康食品・中毒百科       内藤 裕史 著  丸善  2007.1   493.1/455/
22 解決へのステップ   アルコール・薬物乱用へのソリューション・フォーカスト・セラピー インスー・キム・バーグ 著 金剛出版 2003.7 22cm 242p 493.1/458/
23 タミフル薬害  製薬企業と薬事行政の責任と課題       片平 洌彦 編  桐書房 2009.2   493.8/170/
24 薬物乱用防止対策に関する世論調査 平成 8年7月調査   総理府 編 内閣総理大臣官房広報室 〔1996〕 30cm 143p 498.1/337/1996
25 薬物乱用防止の知識とその教育     石川 哲也 〔ほか〕編著 薬事日報社 2000.12 26cm 169p 498.3/275/
26 ビタミンショック  暴かれた害と効用        ハンス・ウルリッヒ グリム 著 家の光協会 2003.11   498.5/772/
27 司法精神医学と犯罪病理     中谷 陽二 著 金剛出版 2005.5 22cm 253p 498.9/82/
28 概説薬の歴史         天野 宏 著 薬事日報社 2000.2   499/164/
29 薬の社会史  第3巻       杉山 茂 著 近代文芸社 2003.1   499/182/3
30 知っておきたい薬の知識       海老原 昭夫 編著 薬事日報社  2000.6   499.1/141/
31 薬が効く人効かない人  私が飲んでいる薬は、あなたには毒かもしれない      高田 寛治 著   ホーム社   2000.9   499.1/144/
32 薬を育てる薬を学ぶ      沢田 康文 著   東京大学出版会 2007.9   499.1/172/
33 新薬誕生  100万分の1に挑む科学者たち     ロバート・L.シュック 著  ダイヤモンド社 2008.7   499.1/173/
34 スポーツ倫理を問う     友添 秀則 共著 大修館書店 2000.9 20cm 242p 780.1/372/
35 ドーピングの社会学   近代競技スポーツの臨界点 ベッテ 著 不昧堂出版 2001.6 21cm 310p 780.1/382/
36 スポーツ倫理の探求     近藤 良享 編著 大修館書店 2004.6 20cm 258p 780.1/414/
37 スポーツ倫理学講義     川谷 茂樹 著 ナカニシヤ出版 2005.4 20cm 253p 780.1/427/
38 スポーツ文化の〈現在〉を探る     稲垣 正浩 編著 叢文社 2002.4 20cm 252p 780.4/31/
サンコウ      
兵庫県薬物乱用対策推進本部会議資料 第29回   兵庫県薬物乱用対策推進本部 編 兵庫県薬物乱用対策推進本部 〔1991〕 26cm 86p 368.6/64/29
  中学校喫煙・飲酒・薬物乱用防止に関する保健指導の手引     日本 学校 保健会 編 第一法規出版 1987.1 21cm 118p 375.49/32/
  喫煙・飲酒・薬物乱用防止に関する指導の手引 中学校チュウガッコウヘン 中学校編   日本 学校 保健会 編 第一法規出版 1995.12 30cm 117p 375.49/52/1
  喫煙・飲酒・薬物乱用防止に関する指導の手引 小学校ショウガッコウヘン 小学校編   日本 学校 保健会 編 第一法規出版 1997.9 30cm 105p 375.49/52/3
  これだけは知っておきたい薬の副作用・相互作用       中島 祥吉 著 丸善  2003.3   491.5/104/
  症状からひく薬の副作用       梅田 悦生 著 中外医学社  2003.3   491.5/105/
  薬物乱用・依存の多面的疫学調査研究 〔1〕   寺元 弘 編 〔寺元弘〕 1996.3 30cm 90p 493.1/281/1995-1
  薬物乱用・依存の多面的疫学調査研究 2   寺元 弘 編 〔寺元弘〕 1997.3 30cm 143p 493.1/281/1996-1
  薬物乱用防止対策に関する世論調査 昭和 63年7月 調査   総理府 編 内閣総理大臣官房広報室 〔1988〕 25cm 81p 498.1/337/1988
  薬物乱用防止教育に関する日米シンポジウム   報告書 麻薬覚せい剤乱用防止センター 編 麻薬・覚せい剤乱用防止センター 1993.3 30cm 181p 498.1/513/