兵庫県立図書館イベント・研修案内ビデオミニシアター開催予定

平成26年度ビデオミニシアター開催予定へ

平成27年度ビデオミニシアター開催予定

開催日 時間 作品
4月11日(土)
1回目
13:30〜15:10
2回目
15:30〜17:10

大黄河 第5集第6集 (日本 1986 100分)

第5集:オルドスの興亡 かつては漢民族がさまざまな民族と死闘を繰り返した地、オルドス。現在は内モンゴル自治区の一部となっている彼の地の歴史を辿る。
第6集:地中の百万都市 内モンゴルを過ぎると黄河の両岸には黄土高原が広がる。地中に住居を構えている人々。彼らの暮らしを映す。 制作:NHK
ドキュメンタリー特集
4月25日(土) 1回目
13:30〜15:20
2回目
15:30〜17:20

岸恵子の大河ナイル6700キロ (日本 1989 110分)

1985年から、テレビ朝日系列で放送された地球環境保全をテーマにしたドキュメンタリー番組の初年度放送分である本作。女優・岸恵子が、娘のデルフィーヌ・麻衣子・シャンピと共にナイルの地を行く。ナレーションは中尾彬。
制作:テレビ朝日
出演:岸恵子、デルフィーヌ・麻衣子・シャンピ
ナレーション:中尾彬
5月16日(土)
17日(日)
13:30〜17:24
       ★

風と共に去りぬ (アメリカ 1939 234分) 字幕

南北戦争の頃、アメリカ南部・ジョージア州。アイルランド人の移民である父とフランス貴族系の家柄出身の母を持つ農園主の娘・スカーレット・オハラの物語。1940年のアカデミー賞で作品賞・監督賞・主演女優賞など9部門を受賞した、今もなお世界中の映画ファンに愛されている不朽の名作。
監督:ヴィクター・フレミング  脚本:シドニー・ハワード
出演:ヴィヴィアン・リー、クラーク・ゲイブル、レスリー・ハワード ほか
今もなお多くのファンに愛されている不朽の名作
6月13日(土) 1回目
13:30〜15:31
2回目
15:35〜17:36

冬の華 (日本 1978 121分)

東竜会幹部の加納秀次は会長を裏切った松岡を殺害した。松岡には3歳になる娘・洋子がおり、旭川刑務所での服役中にブラジルにいる伯父と偽り文通をしていた。15年の刑期を終えて出所した加納は堅気になろうと決意しており、会長にも認めてもらえたのだが……。
監督:降旗康男 脚本:倉本聰
出演:高倉健、池上季実子、北大路欣也 ほか
高倉健特集
(昨年11月に逝去した高倉健氏を追悼)
6月27日(土) 1回目
13:30〜15:33
2回目
15:35〜17:38

遥かなる山の呼び声 (日本 1980 123分)

舞台は、北海道中標津の酪農地帯。ある春の嵐の夜、酪農を営む風見民子のもとを突然訪れた田島耕作は雨風をしのぐためにどこでもいいから泊めてほしいと懇願する。深夜に牛の出産を手伝い、翌朝立ち去った田島だったが、夏のある日再び民子のもとを訪れる。今度は農作業員として雇ってほしいと懇願する田島に警戒心を隠さないまま雇った民子だったが……。
監督:山田洋次  脚本:山田洋次、朝間義隆
出演:高倉健、倍賞千恵子、吉岡秀隆 ほか
7月18日(土)
19日(日)
13:30〜15:48
       ★

事件 (日本 1978 138分)

神奈川県のとある山林で若い女性の刺殺体が発見された。被害者は厚木でスナックを営むママ・坂井ハツ子。彼女はこの町の出身であった。数日後に警察は容疑者を逮捕するのだが、その男は被害者の妹と同棲しているのであった……。
監督:野村芳太郎  脚本:新藤兼人
出演:永島敏行、松坂慶子、大竹しのぶ ほか
裁判から始まる物語
8月8日(土) 1回目
13:30〜14:30
2回目
15:30〜16:30

昭和史T 事件と世相 前編 (日本 1986 60分)

昭和、それは激動の時代。戦前、戦中、戦後の社会や風俗の移り変わりを貴重な映像資料で振り返る。始まりは、大震災の復興の槌音響く昭和初年。そして、戦争の時代をはさみ、三池争議で揺れる昭和35年まで。これらを「事件と世相」の観点から昭和史の歩みをたどる。
制作:NHK
平和祈念特集
8月22日(土) 1回目
13:30〜15:00
2回目
15:30〜17:00

うしろの正面だあれ (アニメーション作品 日本 1991 90分)

5代続いた釣竿作りの「竿忠」の娘、かよ子。7人家族の暖かな愛情に包まれ育てられていたかよ子だったが、時代は太平洋戦争に突入してしまい、かよ子一人沼津のおばを頼り、縁故疎開することになる。沼津の地で、かよ子は東京に思いを馳せ、ひたすらに家族の無事を祈るのだが…。
監督:有原誠治  脚本:今泉俊昭、有原誠治
声の出演:三輪勝恵、若本規夫、池田昌子 ほか
9月12日(土) 1回目
13:30〜14:59
2回目
15:35〜16:59


街の灯 (アメリカ 1931 89分) 字幕

主人公の男は、ある日街角で出会った盲目の花売り娘に一目惚れをする。彼女は落とした花を拾ってくれた人物はタクシーで去って行ったと思い、男のことを金持ちの紳士だと勘違いしてしまう。しかし、男は浮浪者であった。男は紳士を装って花を買い続け、彼女の目を治すために奮闘するのだった。
監督・脚本:チャールズ・チャップリン
出演:チャールズ・チャップリン、ヴァージニア・チェリル ほか

チャールズ・チャップリン
ユナイテッド・アーティスツ時代特集
9月26日(土) 1回目
13:30〜15:34
2回目
15:40〜17:44


殺人狂時代 (アメリカ 1947 124分) 字幕

長年勤めた銀行をリストラされた男が金のために殺人を繰り返し、事が発覚して刑に処されるまでを描く。チャップリン作品としては珍しい喜劇色の少ないシリアスな作品となっている。
監督・脚本:チャールズ・チャップリン
出演:チャールズ・チャップリン、メイディ・コレル ほか

10月10日(土) 1回目
13:30〜15:18
2回目
15:30〜17:18


サイコ (アメリカ 1960 108分) 字幕

不動産会社に勤めるマリオンは婚約者のサムと結婚したいがために、客が支払った4万ドルを銀行に預けずに持ち逃げしてしまう。婚約者のいる町に向かう途中、ノーマンという青年が一人で切り盛りするモーテルに立ち寄ったのだが…。
監督:アルフレッド・ヒッチコック
脚本:ジョセフ・ステファノ
出演:アンソニー・パーキンス、ジャネット・リー ほか

アルフレッド・ヒッチコック特集
10月24日(土) 1回目
13:30〜15:22
2回目
15:30〜17:22


裏窓 (アメリカ 1954 112分) 字幕

カメラマンであるジェフは足を骨折したために車椅子での生活を余儀なくされる。そんなジェフの楽しみは、窓から見える人々を観察することだった。ある日、口喧嘩が絶えなかった夫婦の妻が姿を消す。日々の人間観察から殺人事件と確信したジェフは恋人のリザと共に調査を始める。
監督:アルフレッド・ヒッチコック
脚本:ウィリアム・アイリッシュ
出演:ジェームズ・スチュアート、グレース・ケリー ほか
11月14日(土) 1回目
13:30〜15:04
2回目
15:30〜17:04


お早よう (日本 1959 94分)

東京の郊外にある住宅街の一角。原田家の左隣は大久保家。大久保家の向かい側に林家。林家の右隣には派手好きで近所の顰蹙を買っている丸山家が住んでいる。和やかな日々の中、大人たちの悩みは、相撲が始まると子どもたちが丸山家のテレビにかじりついて勉強をしないことだった。大人たちが注意をすると、ならばテレビを買ってくれという子どもたちのストライキが始まった。
監督:小津安次郎 脚本:野田高梧、小津安次郎
出演:笠智衆、三宅邦子、設楽幸嗣 ほか
小津安二郎特集
11月28日(土) 1回目
13:30〜15:28
2回目
15:30〜17:28


彼岸花 (日本 1958 118分)

平山と三上には婚期の娘がいる。友人の娘の結婚式を欠席した三上を心配した平山は理由を尋ねる。なんでも、娘の文子が家を出て同棲を始めたことに悩んでいるという。文子のもとを訪れ話を聞いた平山は理解を示すのだが、自身の娘の結婚となると頑なに拒絶するのであった。
監督:小津安次郎 脚本:野田高梧、小津安次郎
出演:佐分利信、田中絹代、有馬稲子 ほか
12月12日(土) 1回目
13:30〜15:23
2回目
15:30〜17:23


麗しのサブリナ (アメリカ 1954 113分) 字幕

富豪であるララビー家お抱えの運転手の娘・サブリナ。彼女はララビー家の次男に思いを寄せていた。父は娘の叶わぬ恋を諦めさせるためにパリの学校に入学させたのだが、美しくなって帰国したサブリナに次男は夢中になる。婚約者がいる弟を心配した兄はサブリナの心を自分に向けようとする。
監督:ビリー・ワイルダー 脚本:ビリー・ワイルダー、サミュエル・テイラー ほか
出演:オードリー・ヘップバーン、ハンフリー・ボガート、ウィリアム・ホールデン ほか
オードリー・ヘップバーン特集
12月26日(土) 1回目
13:30〜15:24
2回目
15:30〜17:24


ティファニーで朝食を (アメリカ 1961 114分) 字幕

ニューヨークに住むホリーの日課はティファニーのショー・ウィンドウを見ながら朝食を食べること。ある日、ホリーの住むアパートの隣の部屋に自称作家のポールが越してくる。それぞれの持つ魅力にホリーとポールは互いに心惹かれていく。
監督:ブレイク・エドワーズ 脚本:ジョージ・アクセルロッド
出演:オードリー・ヘップバーン、ジョージ・ペパード、パトリシア・ニール ほか
1月16日(土)
17日(日)
13:30〜15:37
       ★


マルサの女 (日本 1987 127分)

税務署の調査官である板倉亮子はとあるホテルに脱税のにおいを感じ取る。しかし、強制調査権限を持たない税務署では脱税を暴くことができずにいた。そんな中、強制調査権限を持つ国税局査察官に亮子は抜擢され、脱税犯との戦いが始まるのだった。
監督・脚本:伊丹十三
出演:宮本信子・山崎努・津川雅彦 ほか
国税局査察官と脱税犯の戦い
2月13日(土) 13:30〜15:30

15:35〜17:35


首都消失 (日本 1987 120分)

ある日突然、首都との連絡が途絶える。首都を覆う巨大な雲が原因のようだが、日本の統治機能が突如停止したことしかわからないのであった。1985年の第6回日本SF大賞を受賞した小松左京原作のSF小説を映画化。
監督:舛田利雄 脚本:山浦弘靖、舛田利雄
出演:渡瀬恒彦、名取裕子、山下真司 ほか
小松左京原作のSFパニック映画
2月27日(土) 13:30〜15:17

15:30〜17:17


ハチ公物語 (日本 1987 107分)

秋田県の近藤家で四匹の仔犬が生まれる。そのうちの一匹は東京の大学教授・上野秀次郎宅にもらわれることとなる。ハチと名付けられた仔犬は、自由奔放に育っていった。いつからか教授を渋谷駅まで送り迎えすることがハチの日課になっていた。
監督:神山征二郎 脚本:新藤兼人
出演:仲代達也、八千草薫、柳葉敏郎 ほか
実話を基にした忠犬ハチ公の物語
3月12日(土) 13:30〜15:04

15:30〜17:04


望郷 (フランス 1937 94分) 字幕

舞台はフランスの植民地・アルジェリアのカスバ。フランス本国から逃げてきた犯罪者のペペ・ル・モコはフランス警察の追及もあり、カスバから出ることは叶わずにいた。故国出身の女性・ギャビーと知り合ったペペは彼女に惹かれるのだが、その気持ちを刑事・スリマンに利用される…。
監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ 脚本:アンリ・ジャンソン
出演:ジャン・ギャバン、ミレーユ・バラン、リーヌ・ノロ ほか
ジャン・ギャバン特集
3月26日(土) 13:30〜15:06

15:30〜17:06


現金に手を出すな (フランス・イタリア 1954 96分) 字幕

若い頃からの相棒だったマックスとリトン。彼らはギャングなのだが、初老に差し掛かり、お互いにギャング業の廃業を考えていた。最後の大仕事として、5千万フランの金塊の強奪に成功したが、ひょんなことから麻薬密売組織のボス・アンジェロから付け狙われることになってしまう。
監督:ジャック・ベッケル 脚本:アルベール・シナモン、モーリス・グリッフ ほか
出演:ジャン・ギャバン、ルネ・ダリー、ジャンヌ・モロー ほか

ビデオミニシアターは、同じ日に同じ作品を2回上映しています。
ただし、★印の作品は、2時間を越える長編のため、1回のみの上映となります。

会場:兵庫県立図書館 1階試写室

定員:1回の上映につき先着順に40人(13時より整理券を配布)

参加費:無料

このページの先頭に戻る