トップページ平成26年度イベント・研修案内ふるさとひょうご特別展示 > ふるさと防災特別展示「未来にツタエル。」


平成26年度 兵庫県立図書館 ふるさと防災特別展示

「未来にツタエル。」

ふるさとひょうごにもゆかりのある作家兼ジャーナリストの小泉八雲は、安政南海地震津波を題材とした『生き神』を著し、その物語は『稲むらの火』に受け継がれ、阪神・淡路大震災や東日本大震災などの大きな災害を経験した現代にも語り継がれています。
阪神・淡路大震災から20年を迎え、小泉八雲や、ジャーナリスト 筑紫哲也、神戸ゆかりの作家 陳舜臣の作品や関連資料を通して100年前から現在、未来へと伝えていくべき“こころ”を紹介します。

期 間  平成26年11月21日(金)~平成27年3月29日(日)
 11月21日(金)~ 小泉八雲展  (終了しました)              ちらしはこちらです(PDFファイル:604KB)
 12月19日(金)~ 筑紫哲也展  (終了しました)
 1月16日(金)~ 陳 舜臣展  ※3月29日(日)まで延長しています
場 所  兵庫県立図書館  大閲覧室 ・ ロビーギャラリー ・ ふるさとひょうご情報室
時 間  9:30~18:00
休館日  毎週月曜日 毎月第3木曜日 12月29日~1月3日
協 力  小泉八雲記念館  松江市立中央図書館
 自由の森大学と筑紫哲也がのこしたもの展実行委員会  陳舜臣アジア文藝館