夏休み
2002.7.1 兵庫県立図書館 調査相談課
 キラキラ太陽の季節がやってきました。夏休みの計画はもうおすみですか?今回は、“山ガイド” “野遊び” “水辺”をテーマに、ご家族・グループでおでかけの参考にしていただけるように、「夏休みを楽しく過ごす」ためのとっておきの1冊をご紹介します。
書    名 著 者 名 請求記号 出 版 社 刊 年
日本百名道 須藤英一 685.2 /24 大泉書店 2002
 この本のテーマは「心のいやす絶景に出会える道」のようです。山歩きはしんどいのでイヤ。だけど美しい景色はみたい!という方におすすめ。でもワキ見運転は厳禁です。
【山ガイド】
山の名前で読み解く日本史 谷有二 210.04 /217 青春出版社 2002
山の自然に自分が溶け込めるのが、山歩きの真髄だが、山と人とのかかわり方にはいろいろある。それぞれの歴史には、興味尽きない話が山積みだ。 
日本百低山 小林泰彦  291.09 /285 山と渓谷社 2001
日本で最初にできた山がどこにあるか知っていますか?実は淡路島にあるのです。その理由はこの本をよんでいただくとして…。本書では高い山ではないけれども多くの人に親しまれてきた、誰でも歩けるような山を紹介しています。
地図で歩く古代から現代まで 堀淳一 291.09 /287 JTB 2002
地図に関するエッセイの第一人者が、千数百年の時を越えて、地形図に潜む歴史の足跡を探る紀行です。この本に従って歴史の古道や峠越えの旧道を歩いてみませんか?
はじめての山歩き 田部井淳子 291.09 /291 文化出版局 2002
1975年、世界で女性初のエベレスト登頂に成功した登山のプロが、だれでも歩ける山を案内しています。自然にある花や草木に会いに出かけませんか?自然は心をいやす特効薬です。
登山者のための観天望気-ことわざを知って山の天気をズバリ当てる 城所邦夫 451.2 /73 山と渓谷社 2000
夏山シーズン到来。この1冊で天気をズバリ当てて、安全で楽しい登山を楽しんでください。観天望気のための気象の基礎から、山岳地域別天気の俚諺・ことわざ集もあり、たいへんためになる1冊。
【野遊び】
アウトドアクッキング 熊沢正子 786.3 /26 大月書店 1994
おにぎりやお弁当を家で作って、持っていくのもいいけれど、ピクニックの行き先で作って食べる料理のおいしいこと、ピカーです。家族の会話もおいしいヨ! 
ひょうご緑の遊び場案内:グリーンツーリズム 休日に行きたい公共施設 神戸新聞総合出版センター 291.64 /K10 神戸新聞総合出版センター 1997
欧米諸国の市民の間で広く定着している、農山漁村で長期に滞在して休暇を楽しむグリーンツーリズム。この本を参考に緑豊かな農山漁村が育んできた自然・生活・文化ストックにふれ、リフレッシュしてみませんか?
親子で作ろう!簡単おやつBOOK イー・マザーズ・ネット 596.6/ 57 メイツ出版 2002
おいしくて子どもたちに安心して食べさせられるおやつのレシピが、楽しい絵と共に紹介してあります。ぜひ親子でワイワイ作ってみては…。サア手作りおやつをもって野山に出かけよう!!
関西サイクリングマップ 津口哲也 786.5 /8 山と渓谷社 1996
自分やグループのメンバーの体力に合わせて、エコ・ドライブを計画してみては?案内コースを完走するのも、めぼしいポイントを拾って廻るのも楽しいでしょうね。
【水辺】
磯遊びがしたくなる本:海辺の生き物たちともっと仲よくなるためのコツ こばやしまさこ 481.7 /198 山海堂 2001
その名のとおり、自分でこの本に紹介されている生き物を探してみたくなります。著者は伊豆半島の海辺で磯観察を続けるダイバー。簡単なシュノーケルや水中眼鏡の作り方など夏休みの宿題のヒントもあちこちに!!                        
クラゲガイドブック 並河洋 483.3 /10 TBSブリタニカ 2000
海に行くと注意しなければならない動物にクラゲがあります。しかし、クラゲは今、“いやし系”のペットとして人気があるそうです。この本を読みながらあなたもいやされてみませんか。
フィールドのための野鳥図鑑:水辺の鳥 高木清和 488 /144 山と渓谷社 2002
初心者から中級者用の観察図鑑。写真も多く野鳥情報満載。明石公園だけでも、たくさんの野鳥を見つけることができます。身近な野鳥観察をしてみるのはどうでしょうか?野山の鳥(488/145)もあります。