兵庫県立図書館平成24年度イベント・研修案内テーマ別研修

図書館等職員研修講座(テーマ別研修) 

テーマ:図書館のデジタルアーカイブとウェブを活用した情報発信

1.趣旨:
公共図書館・公民館図書室等の職員として必要な事項についての研修を行い、図書館等職員としての資質や能力の向上を図ります。
デジタルネットワーク社会の今日、地域の情報拠点としての公共図書館にも高度なウェブサービスが求められています。そこで、この研修では、国立国会図書館デジタルアーカイブ事業の概要をうかがい、その便利な活用方法を学びます。
また、分かりやすい図書館のホームページについて考え、メールマガジンやツイッターなどの多様な情報発信の技術についての知識を身につけることで、今後のサービスの進め方について理解を深めることをめざします。

2.対象:県内公共図書館・公民館図書室等の職員

3.定員:30人(先着順)

4.場所:兵庫県立図書館(明石市明石公園1番27号)1階第1研修室

5.日時:平成25年3月14日(木)10:30〜16:00

6.内容:
(1)国立国会図書館デジタルアーカイブ事業について 10:30〜12:00
講師 国立国会図書館関西館 電子図書館課 副主査 安藤 一博 氏

(2)ウェブを活用した図書館からの情報発信について 13:00〜16:00
講師 アカデミック・リソース・ガイド株式会社 代表取締役 岡本 真 氏
7.申込:
(1)別紙参加申込書(各館に送付しています)によりFAXまたはメールでお申し込みください。
(2)先着順に受け付け、受講いただけない場合のみご連絡いたします。
(3)申込・問合先:兵庫県立図書館協力課(電話:078-918-3366)

講座の資料を公開しています(2013年3月21日)。

「国立国会図書館デジタルアーカイブ事業について 」
講師 国立国会図書館関西館 電子図書館課 副主査 安藤 一博 氏

「ウェブを活用した図書館からの情報発信について」
講師 アカデミック・リソース・ガイド株式会社 代表取締役 岡本 真 氏


このページの先頭に戻る