兵庫県立図書館

平成18年度図書館等職員研修講座(館長研修)
趣旨 日本の公共図書館は、地域における情報・文化の拠点として大きな役割を果たしてきた。このため、これまでの図書館は継続性や普遍性が強く求められてきた。しかしながら、変化が激しい今"多様なニーズ"に対応できる新たな図書館が求められている。そこで今回は、新たな図書館活動について模索する機会とする。
期日 平成18年6月13日(火)
テーマ 「'静(せい)'と'動(どう)'の図書館像」
講師 関西学院大学総合政策学部教授 角野 幸博(かどの ゆきひろ)氏
会場 兵庫県立図書館 第2研修室
日程 省略
申込 省略