2008年度 兵庫県立図書館「子ども読書の日」の行事

※「子ども読書の日」は4月23日です。

 2001年12月12日、「子どもの読書活動推進法」が公布され、4月23日が「子ども読書の日」と制定されました。今年は4月26日に、県立図書館を会場に"特別イベント"を実施します。
 なお、今年も明石市教育委員会社会教育推進課及び明石市立図書館と共催で行います。
 

◇イベントタイトル
「おはなしの世界へようこそ!」

内  容 読み聞かせ・ストーリーテリング・紙芝居・手品など
日  時 2008年4月26日(土) 13:30〜15:30
場  所 兵庫県立図書館・第2研修室
費  用 無料
対  象 小学生以下の子どもとその保護者、「子ども読書」に関心ある人も歓迎します。
申  込 不要(当日、会場に直接おこしください。)

※問い合わせ 078-918-3366(県立図書館協力課)まで。
案内リーフレット(PDF・465KB)

【当日の日程】
時間 内容
13:00〜 受付
13:30〜
    14:20
第1部<読み聞かせ・ストーリーテリング>
   兵庫県立図書館子ども読書養成講座修了生
   (県内各地の公立図書館のボランティアの中心として活躍されている方々です。)
休憩
14:30〜
    15:30
第2部<紙芝居と手品>
   阿部元則さん(明石市在住)
*語句の説明
「読み聞かせ」 読み手が子どもたちに絵を見せながら、絵本をよみます。
ストーリーテリング 読み手が昔話や創作のお話を覚えて、子どもたちの前で語ります。子どもたちは、聞いた物語の世界を自由に想像して楽しむことができます。