兵庫県立図書館兵庫県図書館協会>兵庫県読書推進協議会会則


兵庫県読書推進協議会 会則

平成14年5月22日制定
平成25年5月29日改正

(名称)
第1条 この会は、兵庫県読書推進運動協議会(以下「協議会」という。)と称する。 

(構成)
第2条 協議会は、兵庫県内の図書館及び同種施設、読書に関係ある諸団体(以下「会員」という。)をもって構成する。

(目的)
第3条 協議会は、会員が提携して総合的に読書の普及を図り、読書運動を推進することにより、県民文化の進展に寄与することを目的とする。

(事業)
第4条 協議会は、前条の目的を達成するため、公益社団法人読書推進運動協議会と緊密な連携のもとに、次の事業を行う。
(1)読書活動の推進に関する調査研究及び広報
(2)読書活動の推進に関する研修会、講演会等の開催及び後援
(3)会員及び関係団体との連絡提携
(4)その他必要な事業

(役員)
第5条 協議会に次の役員を置く。役員は兵庫県図書館協会の役員をもって充て、会務の執行にあたる。
   (1)会長  1名    (2)副会長  若干名 
   (3)理事  若干名   (4)監事   2名
2 会長は協議会を代表し、会務を総括する。
3 副会長は会長を補佐し、会長に事故があるときはその職務を代行する。
4 監事は事業及び会計を監査する。
5 役員の任期は2年とし、再任を妨げない。ただし任期中に異動があった場合は、後任者が残任期間を努めるものとする。

(会議)
第6条 協議会の会議は役員会とし、会長が必要に応じ召集する。ただし、会長の判断により役員会を召集せず、文書で処理することもできる。
2 役員会は、会長、副会長、理事で構成する。

(実行委員会)
第7条 事業の企画・実行に際し、必要に応じ実行委員会を置くことができる。
2 実行委員は会長が委嘱する。

(会計)
第8条 この会の経費は、補助金・寄付金及びその他の収入をもって充てる。
2 この会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

(事務局)
第9条 この会の事務局を兵庫県立図書館内に置く。

(補則)
第10条 その他、この会の運営に必要な事項は役員会の承認を経て会長がこれを定める。

附 則
 この会則は平成14年5月22日から施行する。