兵庫県立図書館 > 兵庫県図書館協会 > 兵庫県図書館協会の研究集会 

平成23年度兵庫県図書館協会第2回研究集会

図書館政策の動向と図書館経営

趣旨:近年、政府(国)による図書館政策が活発で、平成13年の「公共図書館の設置及び運営上の望ましい基準」や「子どもの読者活動の推進に関する法律」以降、「これからの図書館像」(平成18年)、「社会教育関連三法」(平成21年)など、図書館にとって重要な基準や法の改正が続いています。今回の研究集会では、そのような状況下で図書館の使命や機能を十分に発揮できるような図書館経営のポイントについて学びたいと思います。

講師:山本順一氏(桃山学院大学経営学部教授)

講師紹介
1949年兵庫県生まれ。図書館情報大学大学院修士課程修了。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程単位取得満期退学。筑波大学大学院教授。放送大学客員教授。桃山学院大学教授。
おもな著作として、「電子時代の著作権」・「情報メディアの活用」・「レファレンスサービス演習」・「学校経営と学校図書館」など

期日:平成24(2012)年2月23日(木)

時間:午後2時〜4時10分(午後1時半より受付開始)

会場:加古川市立中央図書館2階視聴覚室

参加費:無料

主催:兵庫県図書館協会

運営:播但図書館連絡協議会
(研修企画担当:加古川市立中央図書館)

参加申込:各加盟館に送付している参加申込書を平成24年2月17日(木)までに下記へご提出ください。
なお、当日の運営を円滑にするため事前に質問を受け付けます。
ご質問のある方は参加申込書に簡潔にお書きください。

申込・問合先 兵庫県図書館協会事務局
〒673-8533 明石市明石公園1番27号
(兵庫県立図書館協力課内)
電話 078-918-3366(代表)
FAX 078-918-2500
hyoto_hyotokyo@library.pref.hyogo.lg.jp
(平成24(2012)年1月からメールアドレスを変更しています
@は半角にしてください)