兵庫県立図書館兵庫県図書館協会兵庫県図書館協会の研究集会

平成24年度兵庫県図書館協会第1回研究集会

東日本大震災と図書館協力

趣旨
平成23年3月11日に発生した東日本大震災は、東北、関東地方に甚大な被害をもたらしました。住居や職場を失った被災地住民の方々は、今も懸命な復旧活動を続けています。こうした状況の中、東北各地の公共図書館は、自らも被害にあいながら、地域の情報拠点として住民支援に努めています。兵庫県下の図書館も平成7年の阪神淡路大震災において同様の経験をし、震災からの復興に努めるとともに、震災関連の資料の収集・提供など進めてきたところですが、被災から17年を経過し、当時の記憶が風化しつつあることは否めません。
そこで、今回の研究集会では、宮城県図書館において市町村図書館への支援事業をコーディネートされてきた講師のお話をとおして、図書館の危機管理や災害時における図書館協力について改めて考えていきたいと思います。

講師:熊谷慎一郎 氏(宮城県図書館 企画管理部企画協力班)

講師略歴
平成17年4月宮城県図書館勤務。平成24年4月宮城県図書館企画協力班に配属。
  以降、市町村図書館等への協力業務・図書館システム運用業務などを担当。

著作
  「東日本大震災からの復旧・復興と宮城県図書館の取組み」 『情報の科学と技術』 62(9),2012.9
  「東日本大震災からの図書館の復旧・復興支援:宮城県図書館の役割」 『情報管理』 54(12),2012.3
   「図書館の復旧と復興のための支援と受援:宮城県図書館の取り組みを通して」 『図書館界』 64(2),2012.7
  「宮城県内市町村図書館等に見る東日本大震災からの復興の現状」 『国立国会図書館月報』 617,2012.8

日時:平成24(2012)年12月21日(金)13:30〜15:10(13:00より受付開始)

会場:川西市立中央図書館 5階 視聴覚室
〒666-0033 川西市栄町25−1(アステ川西内)
阪急川西能勢口駅下車 南へ徒歩3分
JR川西池田駅下車 北東へ徒歩5分

参加費:無料

主催:兵庫県図書館協会

運営:川西市立中央図書館(阪神地区公共図書館協議会事務局)

参加申込:各加盟館に送付している参加申込書を平成24年12月7日(金)までに下記へご提出ください。
なお、当日の運営を円滑にするため事前に質問を受け付けます。
ご質問のある方は参加申込書に簡潔にお書きください。

申込・問合先 兵庫県図書館協会事務局
〒673-8533 明石市明石公園1番27号
(兵庫県立図書館協力課内)
電話 078-918-3366(代表)
FAX 078-918-2500
hyoto_hyotokyo@library.pref.hyogo.jp