兵庫県立図書館 > ふるさとひょうご寄付金について

ふるさとひょうご寄付金 美術館・博物館等応援プロジェクト

県立図書館所蔵資料充実事業

県立図書館では、ひょうごのことは何でもわかる「ふるさとひょうご何でも図書館」を目指して、兵庫県に関するあらゆる資料を可能な限り収集し、良好な状態で保存し、後世に残しつつ有効に活用する取組みを行っています。
ふるさとひょうご寄附金を活用して、貴重な「ふるさとひょうごの資料」を購入し、郷土資料を充実します。これら資料の多くは、タイムリーに購入しなければ入手不能になります。また、郷土資料の保存・有効活用として県立図書館が所蔵する昭和40〜50年代に兵庫県が県民への広報を目的に製作したふるさとの祭り等の映像フィルム(当館でしか保存されていません)をデジタル化します。

ふるさとひょうご情報室の写真   本棚の写真

ご寄附頂いた方への特典
ご寄付いただいてから平成31年3月までの間、図書館主催の講座等の事業に優先してご参加いただけます。
また、ご希望の日に、「図書館司書1日体験」をしていただけます。


お問い合わせ                      
〒673-0891                      
明石市大明石町2-1-29                      
兵庫県立図書館 総務課                       
TEL (078)918-3366
FAX (078)913-9229
メール Toshokan@pref.hyogo.lg.jp

【参照】兵庫県ホームページ  https://web.pref.hyogo.lg.jp/ac02/kihu01.html

寄付申出書(Word:44KB)